調査研究事業

調査報告書の販売は令和4年1月10日までお休みさせて頂きます。

調査報告書をご希望の方へ

掲載している調査報告書の「在庫あり」分は現在、販売を行っています。ご希望の方は下記お問い合わせボタンより必要事項を入力し、ご注文ください。

また、お支払いに関しましては報告書を送付時に請求書を同封しますので、指定した期日迄にお振
り込みを完了して下さい。
なお、報告書代金の他に送料・振り込み手数料がかかりますのであらかじめご了承承下さい。

2021年度調査事業

近日発売予定

1.企業のスポーツ支援におけるコロナウイルス蔓延による
オリンピック・パラリンピック延期の影響調査

2,100円

2020年初頭から流行した新型コロナウイルスは企業スポーツの在り方や目的、運営などに大きな影響を及ぼして企業がどのような対応を実施しているかということは、他の企業においても参考になる。
2021年度は新型コロナウイルスの流行により、多くのスポーツが中止・延期となった上、再開後も様々な制限の下での開催となっている。そこで新型コロナウイルス流行下で、新たに実施されている企業スポーツを企業全体・社員との一体感を以て支援するような具体的な取組を調査した。

2020年度調査事業

在庫あり

1.新型コロナウイルス禍状況におけるスポーツに関する価値観調査アンケート

2,100円

2020年に開催予定であった東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、スポーツへの注目度は高まりつつあったが、新型コロナウィルスの流行により、様々なスポーツイベントが中止・延期となった。
コロナ禍においては、スポーツ産業への経済的影響はもちろんのこと、企業スポーツチームを所有する企業やプロチーム・選手のスポンサー企業においても、大きな打撃を受けることが予想され、スポーツへの支援が十分でなくなり、スポーツ界の維持・存続が困難になる状況も考えられる。
そこで、コロナ禍における一般市民のスポーツに対する価値観を把握するため、2020年6月に2,000人を対象にWEBアンケートを実施し、危機的状況下におけるスポーツ支援の方策や、スポーツに関する役割などの調査を実施した。

2019年度調査事業

在庫あり

1.企業におけるスポーツ支援の実態把握に関するアンケート調査

2,100円

昨年度の調査過程の中で、企業のスポーツ支援に対する考え方や価値観が変化しつつあること、その背景には企業内での事業に対する経営の価値観の変化が一定の影響を及ぼしていること。また、企業の規模、歴史などに応じてその価値観には違いがあるであろうことが仮説として導き出された。従って、企業側が本当にどのような考え方・価値観で企業スポーツの支援を行っているのか、その考え方・価値観は以前から変化してきているのかについて、一定程度、定量的に把握することを目的とした調査をおこなった。

2018年度調査事業

在庫あり

1.“儲かる”企業スポーツの萌芽事例調査

2,100円

2020年の東京オリンピック開催を控えて、スポーツの注目度は高まりつつある。この高まりを受け、政府は日本のスポーツ産業の市場規模の拡大を企図している。このような状況の中で、これまで収入を得ることが一般的でなかった企業スポーツ界において、スポ―ツ運営を事業として実施する企業が出現しつつある。このような環境変化を踏まえ、企業スポーツによって収入を得ることを期待する企業の実態や、その背景・目的、今後の方針等を整理し、企業スポーツ再興のための示唆を取りまとめる調査をおこなった。

2017年度調査事業

在庫あり

1.企業スポーツとスポーツ界の共創と協働のあり方調査(Ⅱ)

2,100円

昨年度の調査結果を受け、企業がスポーツ界と連携を進める上での取り組み方の示唆を得るため、先進的にスポーツ界と企業がコミュニケーションを熱心にとっていると思われるスポーツを対象として、どのような工夫が必要なのかを把握することとした。特に、スポンサー企業とスポーツ界は一定以上のコミュニケーション・連携を行っていると考えられるため、本調査では、スポーツ界のスポンサー企業との連携についても調査対象とした。

2016年度調査事業

在庫あり

1.企業スポーツとスポーツ界の共創と協働のあり方調査(Ⅰ)

2,100円

企業がスポーツの価値を実現し・最大化していく上で、重要なステークホルダーであるスポーツ界が、企業との連携や協働についてどのように実施しており、どのような考え方や課題を有しているのかを把握することを目的として実施した。なお、本調査での対象企業は、原則として企業スポーツチームを有する企業とし、スポンサー等の活動のみを行っている企業は対象としないものとした。

2015年度調査事業

在庫あり

1.新しい企業スポーツの価値に関する調査(Ⅱ)

2,100円

昨年度調査の仮説をもとに、今年度は、さらに多様な企業を対象として、情報収集、問題の深堀や仮設の検証を行った。特に地方に拠点を持つ企業等が、地方創生の必要が協調される中でどのような価値を感じて企業スポーツを行っているという観点や、ここ数年で新たにスポーツ支援を開始した企業が企業スポーツに何を期待しているのか、という観点も重視して調査を実施した。

2014年度調査事業

在庫あり

1.新しい企業スポーツの価値に関する調査(Ⅰ)

2,100円

「企業とスポーツの」の原点に立ち返り、企業は何のために、どのような価値を求めてスポーツを支援しているのか、ということについて、新聞や雑誌等の報道における「企業スポーツの価値」に関する経営者や企業スポーツ関係者、有識者等の見解等の調査・把握、及び実際にチーム保有等、スポーツ支援を行っている企業等に対する直接的なヒアリングを通じて実態を把握して取りまとめた。また、東京オリンピックを2020年に控え、企業スポーツの位置付けの変化などについても把握を行った。

2013年度調査事業

在庫あり

1.企業経営からみたスポーツ支援に関する調査(2)
 ~米国東海岸地域の企業におけるスポーツ支援の実態調査~

2,100円

近年、日本企業は米国型経営にシフトされていると言われており、ビジネス面での利益をもたらさない企業の休廃部が加速する可能性が指摘されている。この背景を踏まえて昨年度はミシガン州において、スポーツ支援の現状やスポーツ支援の目的、効果を明らかにした。今年度は、日本企業が参考にすることも多く、より営利を重視すると思われるニューヨーク州をはじめとする東海岸地域における、企業のスポーツ支援の実態を明らかにし、米国型経営にシフトしていると言われる日本企業が今後どのようにスポーツと関わるべきなのかを調査・整理した。

2012年度調査事業

在庫あり

1.米国企業のスポーツ支援に関する調査
~CSRとスポンサーシップの融合可能性~

2,100円

近年、日本企業は米国型経営にシフトしているといわれる中で、日本における「企業の継続的なスポーツ支援」の方策を考えるのに有効な資料を得るため、米国企業のスポーツ支援に関して調査を行い、その経営論理を明らかにすること。また、調査の内容は最も価値高く評価される米国スポーツと企業の関係を文献資料から歴史的に尋ねたものが中心となっている。

在庫あり

2.企業経営からみたスポーツ支援に関する調査
~米国企業におけるスポーツ支援の現状~

2,100円

米国型経営にシフトしているといわれる日本企業への示唆を得ることを目的として、米国(ミシガン州)におけるスポーツ支援の現状、支援の目的や効果を明らかにすること。特に、大企業が大規模に展開している事例ではなく、中堅・中小企業が地域スポーツに対して行っている事例について調査を行った。加えて、企業スポーツに関する興味・関心や企業スポーツの衰退に関する意見を把握するため、一般市民(日本国内)に対してアンケートを実施した。

2011年度調査事業

在庫あり

1.CSR時代における成熟型企業経営とスポーツ支援に関する調査研究2
~ドイツ企業のスポーツ支援とCSR~

2,100円

日本の企業が有する「スポーツとの強い絆」を、これからの成熟型企業経営の重要な経営戦略資源として活用する可能性を探り、さらに、それを開発するための知見を得るために、既にこの段階に入っているヨーロッパ企業を対象として、経営戦略とスポーツ支援の関連について調査を行った。

在庫あり

2.企業側の視点に立った企業とスポーツのあり方調査

2,100円

ここ数年、企業が「投資」と「効果」を検討しており、スポーツ支援活動も”チーム所有型”から”スポンサー型”、”権利獲得型”などと多様化している。今年度は、”チーム所有型”についてスポーツ支援活動にどの程度の費用対効果があるのか調査を行った。 また、昨年3月の東日本大震災を受け、震災後におけるスポーツ活動に対する市民意識調査を行った。

2010年度調査事業

在庫あり

1.CSR時代における成熟型企業経営とスポーツ支援に関する調査研究
~フランス企業のスポーツ支援とCSR~

2,100円

わが国企業スポーツの現況と企業経営の課題を結び付け、企業スポーツの経営資源的価値をCSR時代における成熟型企業経営との関係から明らかにする。その中で、CSR経営資源としての企業スポーツのモデル、企業スポーツ支援のモデルをデザインするための基本的なデータを得るための調査研究を行った。

在庫あり

2.09年度廃部・休部した企業スポーツチーム選手の処遇実態調査

2,100円

ここ数年、企業が「投資」と「効果」を検討しており、スポーツ支援活動も”チーム所有型”から”スポンサー型”、”権利獲得型”などと多様化している。今年度は、”チーム所有型”についてスポーツ支援活動にどの程度の費用対効果があるのか調査を行った。 また、昨年3月の東日本大震災を受け、震災後におけるスポーツ活動に対する市民意識調査を行った。

在庫あり

3.わが国主要企業のスポーツ支援に関する実態調査

2,100円

ここ数年、企業が「投資」と「効果」を検討しており、スポーツ支援活動も”チーム所有型”から”スポンサー型”、”権利獲得型”などと多様化している。今年度は、”チーム所有型”についてスポーツ支援活動にどの程度の費用対効果があるのか調査を行った。 また、昨年3月の東日本大震災を受け、震災後におけるスポーツ活動に対する市民意識調査を行った。

2009年度調査事業

在庫あり

1.企業スポーツ再生プロジェクト「アクションプラン」に関する調査研究Ⅵ

2,100円

OSFポリシーボード提言「日本スポーツイノベーション」に盛り込まれている主要項目の実現と達成を目指すために望まれる、戦略的取り組みに関する調査研究を行った。

(1) スポーツ基本法の制定およびスポーツ制度整備に関する調査研究
(2) 企業スポーツの経営資源的開発に関する調査研究

在庫あり

2.企業スポーツ選手のセカンド・キャリア形成に関する実態調査

2,100円

現役を引退した選手が自分のセカンドキャリア形成において、どのような意見や考えを持っているのかを追跡調査することによって、現役選手のセカンドキャリア形成に向けて必要な、支援プログラムの開発、方策を導くための調査を実施した。

在庫あり

3.企業スポーツの現状と今後の展望に関する調査

2,100円

景気後退局面において企業スポーツチームを所有・支援する企業に対し、チーム所有の意義目的や継続的に所有・支援するための条件の確認。さらに、企業スポーツの重要なステークホルダーである競技団体に対しても調査を行い問題点や課題を把握するために実施。

2008年度調査事業

在庫あり

1.企業スポーツ再生プロジェクト「アクションプラン」に関する調査研究Ⅴ

2,100円

OSFポリシーボード提言「日本スポーツイノベーション」の達成促進に向けて、具体的に取り組むための戦略展望が望まれ、次の2点について調査・研究を行った。

(1) 提言におけるイノベーションの戦略的モデルに関する研究
(2) 企業スポーツの社会貢献評価に関する研究

在庫あり

2.スポーツ組織団体におけるトップアスリートのファーストキャリアとセカンドキャリアに関する実態調査 

2,100円

日本のアスリートが、競技準備期からスポーツ・学業・余暇活動との関わり、さらに現役引退までにセカンドキャリア形成にどのような意見を持っているのか、また、セカンドキャリア支援策に対して、何を期待しているのかを把握することを目的に調査した。

在庫あり

3.企業スポーツに対する社会的関心・認知に関わる調査研究

2,100円

これまでの企業スポーツに関する調査研究では、一般市民が企業スポーツに対してどのように感じ、何を期待しているのかについては、ほとんど言及されていない。本調査では、一般市民が企業スポーツに対してどの程度の認知度・関心度を有し、どのような役割を期待しているかを定量的に把握するために実施した。

2007年度調査事業

在庫あり

1.企業スポーツ再生プロジェクトアクションプランに関する調査研究Ⅳ報告書

2,100円

この調査目的は第1期ポリシーボード「日本スポーツイノベーション」提言を受け、企業スポーツの再生・活性化のための具体的取り組みを支援するために下記の調査研究を実施した。

第一部 日本スポーツイノベーションの戦略的展開に関する調査研究
      ~イノベーション達成のための情報論を中心に~
第二部 企業スポーツの経営資源的価値開発に関する調査研究
      ~トランスナショナル企業のブランド構築戦略と企業スポーツ~

在庫あり

2.企業のスポーツ支援動向に関する調査研究 

2,100円

景気回復の影響や、スポーツに対する一般市民の関心度の高さから、企業がスポーツ支援から撤退しないだけでなく、新たな企業がスポーツ心に取り組むケースも散見される。本調査は、新たにスポーツ支援に取り組んだ企業を対象にスポーツ支援に至った経緯やスポーツに対する期待や成果の実態を、ヒアリングにて調査した。

在庫あり

3.スポーツ組織・団体における広報・情報発信などに関する実態調査

2,100円

急速に拡大した情報多様化社会の中にあって、日本のスポーツ組織において戦略的な広報・情報発信力体制の強化が急務と言われている中で、現状を把握し、課題解決へのアプローチを探ることを狙いとしてアンケート調査を実施した。

2006年度調査事業

在庫あり

1.「日本スポーツイノベーション」
~21世紀日本スポーツビジョンに向けて~

1,050円

企業のスポーツ支援は常に経営的観点から問題にされ工夫されてきた。日本における企業スポーツの再生は、それがグローバルな経営の視点で考えられる位に、社会にとって重要な事項になり、大切な文化となることが必要で、そのためには日本スポーツのイノベーションが望まれる。
本調査・研究は、2005年度に行った「日本スポーツイノベーションの勧めとその基礎」を更に発展させ「21世紀日本スポーツビジョンに向けて」4章にまとめたものです。

在庫あり

2.「地域共生型を目指した企業スポーツの展開方向に関する調査研究」

2,100円

企業スポーツの一つのあり方として、企業と地域で共生型チームを目指す動きが見られる。
しかし、地域共生に成功している企業は多くはない。企業は、先ず地域における認知度を高め、ファンの裾野を広げるために試行錯誤しているのが実情である。
2001~2002年に「地域共生型を目指した企業スポーツのあり方に関する調査研究」で調査したチームに付き、追跡調査し、地域の住民からどのような評価を得ているかを調査した。

2005年度調査事業

在庫あり

1.「企業経営と企業スポーツのあり方に関する調査研究」

2,100円

2000年度に実施した「企業経営と企業スポーツのあり方に関する調査研究」から5年が経過し、わが国を取り巻く社会経済情勢も変化を遂げている。このような状況のもと、企業経営からみた企業 スポーツのあり方を再度整理することに大きな意味があると考え、企業スポーツを所有する企業に対するアンケートを実施し、その結果を整理した。

在庫あり

2.「企業スポーツの経営資源的価値開発に関する研究」
~企業スポーツ再生プロジェクト・第1期ポリシーボードへの提言~
日本スポーツイノベーションの勧めとその基礎

2,100円

21世紀型企業スポーツモデルを開発し、実現するための「企業スポーツ再生戦略」について、諸問題を検討し、解決のための社会計画を提言し、社会運動を啓発する政策立案・提言機構として ポリシーボードを設置し、具体的な政策提言について協議・検討を重ねてきた。今回は「日本スポーツイノベーションの勧めとその基礎」と題した最終提言となる。

2004年度調査事業

在庫あり

1.「社員選手の処遇のあり方に関する調査研究」

2,100円

企業スポーツチームの衰退傾向は改善しつつも、企業スポーツを取り巻く環境は必ずしも順風とは言えない。なかでも深刻な問題として挙げられるのが、選手の雇用問題・セカンドキャリア問題である。本調査研究は企業スポーツにおける「社員選手」を中心としたセカンドキャリアのあり方について、各企業チームの担当者や選手本人へのインタビュー、アンケート実施による結果をまとめたもの。

在庫あり

2.「企業スポーツ再生に向けたアクション・プロジェクト」
~4つのサブプロジェクトの提言~

2,100円

 第一期ポリシーボード提言を受けて、企業スポーツ再生・活性化のための具体的な取り組みを「企業スポーツ再生プロジェクト・アクションプランⅡ」とし、これを支援するための4つの提言を具体化した。 

2003年度調査事業

在庫あり

1.「企業スポーツ再生の課題と戦略」
~企業スポーツ再生プロジェクト・第1期ポリシーボード提言のまとめ~

2,100円

企業スポーツのメッセージが、企業の経営戦略資源として真の雄弁さを持つような具体的な企業スポーツのモデルと、そのために必要な社会的諸条件について検討し、各有識者からなる第1期ポリシーボードに提案し、検討したものを整理したもの。

2002年度調査事業

在庫あり

1.「21世紀型企業スポーツモデルの開発」
~新たな経営戦略資源としての活用を考える~

2,100円

企業スポーツは、わが国企業のみが有する固有の誇るべき経営戦略的資源であり、わが国の企業はその有効な活用によって世界の企業に勝る経営戦略を展開しうる可能性を有している。その様な視点から企業スポーツを捉え、21世紀成熟型企業にとってのその経営戦略的価値を「主要企業に対するインタビュー調査」を中心に検討するとともに、これまでの国際調査等を参照しながら経営戦略資源として活用しうる21世紀型企業スポーツのモデル開発について提案したもの。

在庫なし

2.「企業スポーツ価値の再創造」

2,100円

「企業スポーツは企業の経営の真中で徹底した議論を望んでいる」そのためには企業の中のスポーツに関するテーマを一堂に集め、経営サイドが中心になり、その投資や効果を一つずつ整理し、全体の中の優劣をつくり、議論し、そのテーマの方向や役割を決める。そんな企業スポーツのポートフォーリオマネジメントの実行を勧めるための過程を分析、報告したもの。

2001年度調査事業

在庫なし

1.「地域共生を目指した企業スポーツのあり方に関する調査研究」

2,100円

新たな企業スポーツの所有理念としての「社会貢献性」の有効性と、「所有から支援」への新しい形態を模索する上での「地域共生型」への展開の可能性と必然的についての調査研究・分析。

在庫あり

2.「日本における企業スポーツ選手の特性その処遇に関する調査」

2,100円

企業スポーツを取り巻く状況を踏まえ、これまでとは視点を変え、企業スポーツ選手やその関係者の現役から引退後における人材有効活用を見据えた調査を実施。

在庫あり

3.「企業とスポーツの新しい関係構築に向けて」
(企業スポーツ懇談会まとめ)

1,050円

企業スポーツチームを有する企業の担当役員と「企業スポーツ」について有識者のレポートをもとに撤退の理由、企業での現在の取り組み状況、課題等を議論し、今後の企業スポーツのあり方についてH12.2~H13.10まで計8回開催した懇談会のまとめ。

在庫あり

4.「企業スポーツと競技団体球技13団体に聞く」

1,050円

1.球技13団体(バスケットボール・バレーボール・野球・軟式野球・サッカー・ソフトボール・ハンドボール・ホッケー・ラグビー・アイスホッケー・卓球・テニス・バドミントン)の幹部による現状の声をまとめたもの。

2000年度調査事業

在庫あり

1.「ノルウェー王国における企業スポーツ活動の状況分析」
<企業スポーツ支援モデルⅢ>

2,100円

スポーツ先進国と言われる欧米諸国では、その長い歴史的過程から生まれ、わが国とは異なった企業とスポーツの関係が見られる。こうした先進国の企業によるスポーツ支援の事例事例を分析。

在庫なし

2.スポーツ支援と企業経営に関する調査

2,100円

近年の企業スポーツの関係の変化はわが国のスポーツ体制の根幹にかかわる問題を提起している。こうした問題意識のもと、今後どのような発展形態をとるかにつき、従来型の「所有型」の存続の可能性と、その新しい経営的よりどころを整理し、また「所有から支援へ」への新しい形態をも含む多様な発展の可能性とその理念の構築につきまとめたもの。

1999年度調査事業

在庫あり

1.「ベルギー・フランダースにおける中堅企業のスポーツ支援分析」
<企業スポーツ支援モデルⅡ> 

1,050円

スポーツ先進国と言われる欧米諸国では、その長い歴史的過程から生まれ、わが国とは異なった企業とスポーツの関係が見られる。こうした先進国の企業によるスポーツ支援の事例事例を分析。

1998年度調査事業

在庫なし

1.「ドイツ・バイエル社のスポーツ支援分析」
<企業スポーツ支援モデルⅠ>  

1,050円

スポーツ先進国と言われる欧米諸国では、その長い歴史的過程から生まれ、わが国とは異なった企業とスポーツの関係が見られる。こうした先進国の企業によるスポーツ支援の事例事例を分析。

在庫あり

2.「企業スポーツサミット」(1月19日)論文集

1,050円

1999年1月19日「企業スポーツサミット」に参加したパネリスト(杉山茂、佐伯聰夫、上柿和生、成田重行)の方々が企業スポーツに関してまとめた論文集。

在庫あり

3.「企業スポーツの社会的影響及び効果指標づくりに関する調査研究」

1,050円

企業スポーツの意義や今日的価値を整理した上で、企業スポーツがもたらす社会的価値を推し計るような指標を作成し、企業スポーツにかかわる各企業が自社の企業スポーツの望ましい在り方を自己判断できるような仕組みを構築することを目的としたもの

1997年度調査事業

在庫なし

1.企業経営と企業スポーツに関する調査研究

1,050円

「企業スポーツが企業経営の中においてどの程度重要な位置を占めているのか」ということをインタビュー調査による事例研究を特に重視し、企業スポーツの現状を報告。

在庫なし

2.企業スポーツの現状とあるべき姿
-選手の処遇を考える-

1,050円

企業スポーツが今後どうなっていくかによっては、企業スポーツ選手の処遇も変化していくことと考え、正社員として雇用されているスポーツ選手に軸をおき、企業スポーツの現状と今後のあるべき報告について調査したもの。

在庫なし

3.企業経営とスポーツイベントに関わる調査研究

1,050円

ビジネスバランス、福利厚生施策、企業文化形成、地域支援・社会還元などの観点から企業によるスポーツ・イベント支援の意義を検討するとともにスポーツのビジネス化をめぐる現在の課題や問題点を明らかにし、これからの発展の方向性を検討したもの。

1996年度調査事業

在庫なし

1.企業スポーツの在り方および運営方法に関する調査研究

1,050円

わが国のスポーツを今後より一層進行させていくためには、企業におけるスポーツ活動の運営を強化していく必要がある。本調査は企業スポーツの運営等の実態を明らかにした上で、企業スポーツ発展のための課題を提示したものです。

在庫なし

2.企業スポーツにおけるキャリアパスの現状およびあり方に関する調査研究

1,050円

企業スポーツ」の選手のキャリアパスに関し、雇用者である企業の側から見た調査研究であり、人事管理の観点から見た「企業スポーツ」の選手のキャリアパスを分析し、問題点の発見を行ったものです。

在庫あり

3.企業スポーツにおける多目的体育施設の在り方および効果的な観客動員に関する調査・研究

1,050円

企業スポーツにおける多目的体育施設の現状を明らかにした上で、これからの施設に求められる機能、そして効果的な観客動員、21世紀に向けての施設の在り方等について示したものです。